ABC成功者たち!! Success Stories!!

 

2016-05-28-13.10.16

K.I 君

僕は Pennsylvania State University College of Engineering に合格しました。留学ではなく、進学という形でアメリカの大学を受験することは大変なことでした。英語が話せたとしても application(願書) に必要な essay(小論文) や、SAT (アメリカの統一テスト)を受けるのに求められる英語というのはかなりのレベルになります。しかし、ABC は学校や塾などでは教える「覚える」だけの英語ではなく、外国へ行ってもちゃんと「使える」アカデミック英語を学べます。

英語を話す上で求められるものは、如何に自分を表現できるか、です。文法や単語、これらのものが重要視されがちですが、海外の大学を目指そうとするならそれだけでは足りません。大学へ行くことのみならず、海外へ行き、円滑なコミュニケーションを取りたいと思うなら同じことが言えます。ABC では海外の大学や社会で使えるアカデミック英語を学べます。僕もここで学び、自分の目的であったアメリカの大学へ進学することができました。ただ高校に通っていただけではアメリカの大学に進学することは、実現することはできなかったでしょう。

 

 

 

Y.Iさん

私は9月からニューヨーク大学 (New York University) の心理学部に入学することを決めました。日本ではなかなか学べない異常心理学を学びたいため、日本の大学ではなく、アメリカの大学に通うことにしました。ただし、アメリカの大学の入試はとても日本の大学の入試とは違い、通っていた高校からのサポートがなかったため、どうすれば良いか困っていた時に、ABCが私を助けてくれました。

 

ABCへは英語力を落としたくなかったため、アメリカから帰国した中学1年の頃から通っていました。 しかし、大学受験になるとアメリカの高校を通っている人たちが競争相手になるため、英語力を彼らのレベルまで上げないとダメだと思い始めました。そういう相談をABCにしたら、アメリカのセンター試験に値するSATのための語彙力や文章の理解力がつくようにとアメリカでやるような学習を教えてくれました。それだけでなく、アメリカの大学が重視するエッセイを何度も添削してくれ、大学の受験に当たっての悩みの相談にも乗ってくれました。おかげさまで、大学の世界ランキングで常に上位に入り、心理学プログラムがアメリカの中でも非常に優れているニューヨーク大学に合格することができました。

高校が助けになってくれなく困っていた時、ABCは私の支えになってくれて、アメリカの大学に入学するために必要な様々な力をつけてくれました。ABCなしでは私は自分の夢を叶えることはできなかったと思います。